1999年のドラキュラ伯爵

桐原書店
エキサイティング・ゲームブック2
スーパー頭脳集団アイデアファクトリー 著

■ コンディション……【可】
本内部にややヤケ、シミ汚れが目立ちますが、通読に問題はありません。
■ 内容
16世紀の大占星術師・ノストラダムスが人類の滅亡を予言した年、1999年。
世界の人々の間で、人類滅亡が、まことしやかに囁かれていた。
ところが、そうした 混乱期に乗じ、ドラキュラ伯爵の末裔が、世界征覇をもくろんでいる―という新しい信ぴょう性の高い情報がもたらされた。
そこで、地球防衛軍から任命され、ドラキュラ伯爵の末裔打倒のため、彼のたてこもる城へ派遣されたのが君なのだ。
地下城には多くの迷路がつくられているほか、怪物も棲んでいる。
また、ドラキュラ伯爵の末裔を倒すために、どうしても必要な三つの品も隠されている。
君は迷路を進み、怪物を倒し、三つの品物を手に入れながら城の奥へ進み、この任務を成しとげよ。

■ 備考
桐原書店のエキサイティングゲームブックの第二弾。
ノストラダムスの大予言で騒然とする1999年に、ドラキュラ伯爵の子孫を名乗る者が世界征服を企み、モンスターを配置したヒマラヤ山中の地下城塞に立てこもったので、主人公は世界を救う為にこの地下城塞に向かったというストーリー。
舞台は現代で、主人公は「地球防衛軍の隊員」の筈なのだが、使用通貨が「金貨」であったり、「魔法の薬」があったり、迷宮内には時代錯誤の魔女がいたりと、桐原書店らしい奇妙な作品である。

価格:3,980

在庫数 : 1
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています