ファンタジーゾーン2 異星への旅立ち

双葉社 双葉文庫
冒険ゲームブック
セガⒸ
塩田信之 著
スタジオ・ハード 編集

■ コンディション……【並】
カバーに痛み汚れがあり、特に背部分に色あせ、痛みが目立ちます。
本の天、小口に汚れあり。
本内部にややヤケが見られます。巻末の記録ページに鉛筆書きを消した跡が薄く残っています。
その他に大きな損傷はなく、状態は並程度です。
■ 内容
あれから1年……。
ようやく平和をとりもどした惑星プラリーフに、ふたたびとなりの惑星アルマース大接近の時が近づいていた。
前回、アルマースからの侵略者に敢然とたちむかい、見事、勝利を勝ちとったアキラは気が気ではない。
また侵略されるのではないか? アキラの不安はつのる。
そんな時、知り合いのマッドサンエンティスト、松戸博士がワープマシンを開発した。
このマシンさえあれば、となりの惑星だろうが、一瞬のうちに移動できる。
……アキラはアルマース行きを決意した。
が、例によってリリスに見つかってしまい、結局オパオパ、ラベンダーをまじえた4人で出発することに。
アルマースに着いた彼らが見たものは……。

■ 備考
「ファンタジーゾーン2」と言うタイトルだが、本作はセガマークⅢやファミコンで発売された「ファンタジーゾーン2 オパオパの涙」とは全く関係がなく、双葉社のゲームブックである前作「ファンタジーゾーン 異星からの侵略者」の続編と言う形式で、前作のアキラやリリス、オパオパ達が再びプラリーフ星の平和のために立ち上がると言うストーリー。

双葉社オリジナルの二次創作作品であるため、カテゴリーも単なる「冒険ゲームブック」となっており、ファミコン原作のゲームブックの扱いにはなっていない。

価格:7,500

在庫数 : 1
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品を買った人はこんな商品も買っています