密室殺人 ミステリークロス・ゲーム

  • SOLD
西東社
シミュレーション・ブックス12
高槻速雄 作
岡崎忠彦 画

■ コンディション……【可】
巻末のクロスワードは切り離されており、鉛筆書きを消した跡が残っていますが、付属しています。
表紙、裏表紙に折れ目やスレ傷などの痛みが目立ちます。
その他、全体的に痛み汚れが目立ちますが、通読に問題はありません。
■ 内容
この本は今までのミステリーとちがい、きみ自身が物語の主人公となって活躍し、密室殺人事件の謎に挑戦していきます。
場面場面で、いくつかの判断や行動のうち、きみのインスピレーションと推理によって、どれを選ぶかによって、それからのなりゆきがかわってきます。
つまり、パソコンゲームの楽しさを、そっくり一冊の本の中につめこんだのが、この本なのです。

■ 備考
西東社ゲームブックシリーズの12作目。
とあるパズル作家の資産家が殺害された。
犯人の候補は複数存在するが、この資産家は生前より自分が命を狙われている事を察知していたらしく、自分を害するであろう人物を暗号パズルとして残していたのだ。
それが、博士の遺作となる大型の「ミステリークロスワードパズル」である。
主人公は見事にパズルを解いて犯人を特定出来るだろうか? ……と言う内容で、クロスワードパズルなどの各種パズルと、探偵物を組み合わせたという珍しいタイプの作品。

価格:2,980

売り切れ
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています